アジングにおすすめのジグヘッドの選び方!購入前に注意すべきこととは…

アジングにおすすめのジグヘッドを選ぶ際には、以下のポイントに注意すると良いでしょう:

  1. ジグヘッドの重さ: アジングでは軽い仕掛けが一般的です。通常、1gから5g程度の軽量なジグヘッドが選ばれます。軽いジグヘッドは、アジの警戒心をあまり引き起こさずに釣ることができます。
  2. ジグヘッドの形状: アジング用のジグヘッドは、シンカーの形状やデザインが特徴的です。アジの食性に合わせた軽快な動きやアクションを演出するために、特殊な形状のジグヘッドが多く存在します。
  3. フックの種類: アジは口が小さく繊細なため、小さなフックが好まれます。また、バーブ(鈎先のかかり)が小さく、アジが外れにくいフックが選ばれます。
  4. カラーバリエーション: ジグヘッドのカラーもアジングに影響を与えます。特に透明度の高い場所や透明度の低い場所など、状況に合わせたカラーを選ぶことが重要です。
  5. リーダーの結びやすさ: ジグヘッドにリーダーを結ぶ際にも、ノットの結びやすさや強度が考慮されます。ジグヘッドに合った結び方をマスターしておくと良いでしょう。

おすすめのアジング用ジグヘッドブランドとしては、ダイワ(Daiwa)、シマノ(Shimano)、エコギア(Ecogear)、ヤマシタ(Yamashita)などがあります。ただし、釣る場所やターゲットとなるアジのサイズによっても適したジグヘッドは異なるため、選択肢を広く検討することが大切です。釣具店やオンラインの釣具ショップで専門家のアドバイスを受けることもおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました