アジングに必須!おすすめのPEラインの選び方紹介!

アジングにおすすめのPEラインを選ぶ際には、以下のポイントに注意すると良いでしょう:

  1. ラインの強度(PE番手): アジングには通常、0.6号から1.2号程度のPEラインが使われます。適切な番手を選ぶことで、アジの引きを楽しむことができます。
  2. 耐摩耗性: 岩場や障害物が多い場所でのアジングでは、耐摩耗性の高いラインが重要です。ラインがすぐに切れてしまうと、アジを逃すことになりかねません。
  3. 感度: 細かなアタリを感じるためには、感度の高いPEラインがおすすめです。アジは繊細なアタリで食いつくことがあるため、ラインの感度は重要な要素です。
  4. ノットの結びやすさ: PEラインは滑りやすい素材ですが、しっかりと結べるノットが必要です。ノットがしっかり結ばれているか確認しましょう。
  5. 透明度: アジは警戒心が強い魚種のため、透明度の高いラインを選ぶと効果的です。透明度の低いラインだと、アジがラインを察知して逃げてしまうことがあります。

おすすめのPEラインブランドとしては、ダイワ(Daiwa)、シマノ(Shimano)、YGK、サンライン(Sunline)などがあります。ただし、個々の状況や好みに合わせてラインを選ぶことが大切です。店舗や釣具メーカーのスタッフに相談することもおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました