アジングでおすすめのワームと仕掛けをはコレ!

アジングのワーム選びは釣果に大きな影響を与える重要なポイントです。

今回はアジングでおすすめのワームについて

詳しく説明します。

シャッドテール型ワーム:アジが好むワームの一つで、リア部分が細く尾が揺れる特徴的な形状です。シャッドテール型はリトリーブ時の動きやアクションがリアルで、アジの反応を引き出しやすいです。透明度の高いカラーが特に有効です。

エビ型ワーム:アジの主要なエサとしてのエビを模したワーム。リアルなフォルムやカラーリングがアジの興味を引きます。透明感のあるカラーやネオンカラー、ネイチャーカラーなどを選びましょう。

テンヤワーム:テンヤ仕掛けに使うワームは、アジングにも効果的です。アクションのあるワームや動きの遅いものを選んで、テンヤの動きをリアルに演出します。

シンカーワーム:しっかりとしたシンカーが付いたワームは、遠投や底を狙ったアジングに適しています。ワームの素材や形状によって、底を探るアクションを加えることができます。

フローティングワーム:フローティング(浮力のある)ワームは、表層から中層を狙う際に有効です。リアルな動きを演出しやすく、アジが餌を追いかける様子が楽しめます。

ワームのサイズ:アジのサイズに合ったワームを選ぶことも重要です。小型のアジには小ぶりなワーム、大型のアジには少し大きめのワームを使用しましょう。

アクション:ワームのアクションも重要です。リトリーブ時のスピードやパウズ(一時停止)などのバリエーションを試してみて、アジの好みに合ったアクションを見つけましょう。

カラーバリエーション:状況に応じてカラーバリエーションを持っていくと良いです。透明カラー、ネオンカラー、ナチュラルカラーなど、アジが反応しやすいものを選びましょう。

ライトゲーム用のワーム:アジングはライトゲームの一環として楽しまれることが多いです。ライトゲーム用の小型ワームを用意して、アジングの幅を広げましょう。

アジングのワーム選びは、釣行の状況やアジの活性によって異なることがあります。幅広い種類のワームを試してみて、アクションやカラー、サイズなどを工夫しながら、最適なワームを見つける楽しみを味わってください。

タイトルとURLをコピーしました